ホーロー看板展は平成26年1月19日まで

今回のブログは、昔懐かしい、ホーロー看板についてです。

先日、浅草の浅草神社に商売繁盛の笹(関西では有名なえべっさんの笹みたいです)を買いに行った時に、「三十坪の秘密基地」に行ってきました。こういうと、誰もが、なに?秘密基地という反応なのですが、秘密基地なのです。

 

そこで、昔懐かしいホーロー看板展をやっていました。そして、今月19日までということで、早くお知らせしようと思い、ブログ記事を書きました。

 

前置きよりも、写真を見てもらったほうがわかるかと思います。なお、展示の「秘密基地」の中では、写真撮影は許可も、もちろんもらいましたし、撮影OKとのことです。ただし、フラッシュは、たかないように、とのことが書いてありました。私はiPhoneにて写真を撮りました。

 

トロリー線に注意とか、若い人は知らないでしょうね。トロリーバスって、聞いたことありますか。それと、時代を反映しているのでしょうね。「ご進物に、たばこ」。たばこがプレゼント用になっていたわけです。これ、今だったら、非常識!って怒られそうです。健康には気をつけましょうー。

ホーロー看板

 

銭湯の看板です。昔は、このように注意書きが多かったものです。私は、銭湯利用していましたから。家風呂が憧れの的の時代。わからないと思いますが、珈琲牛乳の時代です。

テレビはナショナル、今は、Panasonicですねー。

銭湯看板

中将湯は、今もあります。六神丸もありますよね?それにしても右から左に文字が書いてあります。

レトロ看板

カルピス、花王シャンプーが、同じく右から左に書いてあります。それにしても、ミツワ石鹸は、今もあるのかしら?

骨董看板

手前にあるように、三十坪の秘密基地での展示には、看板だけでなく、その当時の現物といいますか、商品の展示もあります。よくこのようなものが保存されていましたよね。

昭和レトロの看板

ここのあたりの看板の展示は、薬関係ですね。でも、私の知らないものばかり。おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に行くと、教えてもらえるかもしれませんよ。

ホーロー看板、三十坪の秘密基地

どれも、今では、骨董市でしか、お目にかかることがないものばかりです。

看板や商品の他にも、昔の浅草のお店を模型にしたものも展示されていました。浅草ロック座の模型など。

それにしても、なぜ、ホーロー看板はなくなったのでしょうね。昔は、車で大きな道路を走っていると、家の外の壁に掲げられていたのを見かけました。大村崑さんのオロナミンCとか、アース渦巻の由美かおるさん、ハイアースの水原弘さんとか、私もうっすら覚えていました。今では、看板というものは、すべてプラスチック製のものに変わってしまったようです。

 

午前10時から午後6時で、今回の展示は、1月19日までということですので、ご興味のある方は、お早めに。入場無料でした。

サイトは、こちらです。
三十坪の秘密基地
 

それから、次の企画展まで、お休みとなるそうです。次の展示も気になります。私は、もうすでに、リピーターになること、決定です!今から、次の展示が楽しみです。