yahoo!ショッピングのストア出店料無料で出店が増えるか?

Yahoo!の発表で、Eコマースの裾野が広がるのではないかという話もあります。

 

Yahoo!のプレスリリース
「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク!」のストア出店料を無料に
個人の出店も可能にし、自由なECで新たなビジネスチャンスの創出へ

 

その一方で、出店料は無料でも、他に費用がかかるだとか、あまりに簡単に出店できると、消費者が「出店に審査をしてるの?」と疑心暗鬼になるようなケースも出てくるのではないか、とか、様々な意見を目にすることになりました。

 

裾野が広がるのはいいのですが、人を騙すような商品、商材が出されるようになると、安心して買物ができないということにもなりません。個人のサイトで買うよりも、ショッピングモールで購入するということは、それだけ、Yahoo!にしろ、楽天にしろ、アマゾンにしろ、そのモールを信頼しているからでしょう。

 

しかし、今まで、毎月のシステム利用料を払うことに二の足を踏んできたような小さなショップさんもあることだと思います。そういう方々にとってはこれはいいことです。

 

また、これを機会に、ECショップを立ち上げようという気になった人もいるかもしれません。プレスリリースにも、「個人がYahoo!ショッピングに出店可能 新しいビジネスチャンス創出へ」ということが書いてあることからもわかるように、個人でも出店を可能にして、それがきっかけで本格的なビジネスに結びつく可能性もあることでしょう。

 

中には、中古ビジネスが脚光をあびていることから、Yahoo!ショッピングで中古品も扱う予定の人もいるかもしれません。

Yahoo!の広報ブログには、今年、2013年3月6日に中古品の取扱い開始が書かれていました。

Yahoo! JAPAN広報からのお知らせ
Yahoo!ショッピングで中古品の取り扱いを開始
広報のブログには、このように書かれていました。上記、ブログより一部引用。

出店ストアの古物商許可の取得などの審査を行いながら、順次取扱い商品を増大していきます。

中古市場は年々その規模を拡大しています。消費者の需要も増大する中、Yahoo!ショッピングではそういったユーザーの要望(課題)にお応えすると同時に、新品・中古を問わず取扱商品数を拡大し、「本当に欲しいものが簡単に見つかる場」の提供に努めて参ります。

 
中古品も取り扱いしようと思っている方は、まずは古物商許可の取得が必須となりますので、注意してください。Yahoo!JAPANの広報ブログにもあるように、「中古市場は年々その規模を拡大」しています。

 

それにしても、広報のブログを読んでわかるように、Yahoo!JAPANは、今年3月の時点ですでに、「本当に欲しいものが簡単に見つかる場」の提供を考えていたのだなと、思いました。方向性を決めて、やり続けてきたことが、ここからも読み取れます。