使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律施行令案等に対するパブリックコメント開始

こちらのブログでも何度か記事を書いてきた、使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律、いわゆる小型家電リサイクル法の法律施行令などに対するパブコメが始まったようです。

 

環境省のページを見ていたら書いてありました。みなさんもご存知のように、「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律」の法律本体のほうは、今年、2012年8月に可決、成立しております。言わば、大枠は決まっているものの、具体的な中身がまだ、という状態でした。

 

法律のほうを見ていただくわかりますが、法第2条には、「小型電子機器等」の定義が載っていますが、「政令で定めるもの」をいうことになっています。これを今回具体的に決めるにあたって、案としているものに対して意見募集しているのです。

 

同じく、法第10条関係でも、「主務省令で定めるところにより」と書かれていますので、これも省令で具体的にされることとなります。

特に、第10条は、再資源化事業計画の認定にかかわることなので、認定事業者になることを予定している業者さんには、関心のあるところではないでしょうか。

 

「再資源化事業計画」を作成し、主務大臣の認定を申請することができる、となっています。再資源化事業計画の必要事項に関することですので、目を通しておくといいと思います。もちろん、中身を読んでみて、何か言うべきことがあれば、このパブコメで表明してください。

 

また、今回の意見募集(パブコメ)では、「基本方針」に対しても募集しています。方向性、根幹にかかわることになるかと思います。

 

私は、今まで、ひとつの省庁が担当というものをよく見てきましたが、この「小型家電リサイクル」に関しては、環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室と、経済産業省産業技術環境局リサイクル推進課が、パブコメの担当になっているようでした。ですが、提出先は、経済産業省産業技術環境局リサイクル推進課となっていました。経済産業省ですね。

 

パブコメの募集期間は、平成24年12月25日(火)~平成25年1月24日(木)17:00までとのことで、郵送の場合、24日必着となっていました。

詳しいことは、環境省のホームページ、平成24年12月25日の報道発表資料のページで、確認ください。

「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する基本方針案」及び「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律施行令案等」に対する意見募集(パブリックコメント)について