リサイクルショップなど開業する時、まず考えるべきことは

古物商許可を取得したいと考えた時、おそらく、こういう物を取り扱いたいということは、頭にあると思います。中古車だとか、中古医療機器、中古家電、中古携帯電話、中古パソコン、中古ゲーム機、中古スポーツ用品、中古おもちゃ、中古トレーディングカードなどです。

 

意外と大事な、営業場所

その後に、考えてほしいものは、営業場所です。最初は、お金がないので、自宅開業とする人もいます。自己所有でしたらいいのですが、賃貸ですと、使用承諾書、というものが必要になります。自分の父親名義の自宅でも、この使用承諾書が必要と言われることがあります。

 

賃貸の場合は、まずは、大家さんの承諾を得ることを考えてから、次に、許可申請のことを考えましょう。なぜなら、申請書には、営業所の所在地を記入しなければなりません。もし、どうしても自宅マンション、自宅アパートの所有者、大家さんが、営業や事業に使ってはいけないとなったら、営業所を別に、探さないといけないからです。同時に、下記のように住居専用マンション、アパートの場合は、マンション管理会社、管理組合から承諾書をもらうように言われる場合もあります(大家さんとマンション管理組合の両方から)。

 

特に、都営住宅、県営住宅のような公営住宅では、承諾書が出ないです。また、特に東京では、ネットだけの営業であっても、営業所ありにして、営業所の所在地を記入するように言われますので、承諾書がもらえないとなると、別の場所を考えないといけなくなります。

 

また、気をつけていただきたいのが、自己所有でも、マンションの管理規定に住居専用マンションのため、事業を行なってはいけない、というものがあるかもしれません。その場合は、管理組合に確認してみてください。不特定多数の人がマンションに入って来るとなると、自己所有のマンションでも苦情が来たり、トラブルの元になります。勝手に、自室の窓に看板を掲げることを禁止する規定もあるかもしれません(東京都の場合、マンション管理会社、マンション管理組合からも承諾書をもらうように言われる場合があります)。

 

しかし、ネットだけで、少量の小さいものしか扱わない、という場合であれば、そのような点を説明すれば、OKが出るところもあると思います。まずは、自分がどんな形式で事業をするのか、他の住民の方々に迷惑をかけないことなどを説明してマンション管理組合と交渉してみてください。これは、賃貸マンションに住む人にも言えることでしょう。大家さんに、迷惑をかけないということを、丁寧に説明すれば、住居としての場所であってもOKしてくれる方もいらっしゃるようです(住居専用の賃貸マンションですと、大家さんと管理組合の両方からの承諾が必要と言われることもあります)。

 

また、中古車の場合、警察署によっては、◯台駐車できる駐車場を持たないと、許可しないと言われることもあるので、注意です。この駐車場借りる時も中古車販売のために借りるということを言わないで借りると、これまたトラブルになりかねません。

 

さらには、自宅では承諾書がもらえないからと、バーチャルオフィスやレンタルオフィスにするのは、避けたほうがいいでしょう。警察は、実際に実地点検する場合もありますし(許可を出す前に審査のために行きます、と言われたこともあります)、実際には行かない場合でも、事務所内見取り図や配置図、事務所回りの地図などを添付するように言われることも多いです。一定期間の契約がないと、営業所として認めないということもあります(参考:警視庁のページには「申請できません」となっています 許可申請上の注意事項 )

 

最近は、電話や郵便物は転送してくれる本当に住所だけ使用する形式のバーチャルオフィスもあるようですが、犯罪に敏感な警察は、犯罪に使わることの多いバーチャルオフィスでは、上記の注意事項にもあるように、古物営業の申請を認めないでしょう。

 

また、賃貸の場合は、賃貸契約書のコピーを求められます。レンタルオフィスでは、短期だけの契約で、賃貸契約になっていないところが多いようです。最近は、警察からの指示とかで、レンタルオフィスの住所では、事業用の銀行口座も開けなくなっているとも聞きます。営業の実態がないということは、警察が犯罪の温床になると疑うのも仕方のないことです。

 

アパートのようなものでも、事業使用可能というところがあるそうですので、どうしても使用承諾書が取れない場合は、このような小さくても、安い家賃で事業ができる場所、事業可の場所を確保し、きちんと賃貸契約を結ぶといいでしょう。もちろん、最初から、店舗を借りて、営業するというのが、許可の面から考えると一番無難な方法です。どちらにせよ、許可を取得したいと思ったら、疑問があったら、警察と何度も相談して間違いのないように進めていってください。