古文房具、古道具などの店もいいですね。

今回のブログは、古文具や古道具店を開きたい人に参考になる場所を紹介です。

先日もブログ記事に書きましたが、高円寺のハチマクラさんのところでは、古い紙類も売っています。私が買ったものをお見せいたします。

大正紙ー古物商

何と言っても、年号のところ、昭和でもなく、平成でもない。「大正」と、書いてあるのです。

この前の日曜日は、東京田端の古文具のお店などが入っている場所で、「うさまるカフェ」といううさぎグッズ、絵本を紹介したり、販売したりしているところに行って、昔懐かしい、千代紙を買いましたよ。

うさぎ千代紙ー古物商

うさぎ柄の千代紙です。意外と、紙が好き、それも古い紙が大好きという人がいるのですよね。

 

そのような古いもの好きの人は、東京蚤の市に出かけてみては、いかがでしょう。2012年5月26日、27日の2日間、京王線沿線の京王閣にて行うそうです。

 

古道具、古家具店を開きたい方のための「古家具店の開き方」というイベントがあったり、「古本屋さんの開き方」というイベントがあったりするそうですので、これからお店を開きたい人の参考になりそうですね。

 

イベントごとの時間などは、こちらのお知らせブログをごらんになってください。
お知らせブログ | 東京蚤の市

 

古雑貨や、古道具、古本のお店だけでなく、飲食コーナーもあるようです。
これからお店を持ちたい人だけでなく、このような古いものに興味がある人は、ぜひ、行ってみてください。掘り出し物が見つかるかな。